官公庁の新都心・さいたま市



さいたま市にあるいっぷう変わった建築物だ

すごいなあと思って撮影したモノだが、

この辺はあんまり好きではない。

人のぬくもりが感じられず、ものすごいビル風が襲ってくるからだ。



交差点カラー化による注意喚起

色合いがはっきりしていて全体的にすっきりした良い事例だと思う

北千住にマルイができた日



北千住にマルイができた週末に撮影したモノ

かなりの賑わいと人ごみだった



最近ファッションに全く興味を失ったワタクシはこっちの方がホッとする

反対口にある商店街だ



いい感じに古めかしい洋服店

扱っている商品をもっと工夫すればやっていけるんじゃないだろうか

100人のうち80人にウケル商品ではなく20人にウケル商品を(パレートの法則)

結婚できない男の生態があきらかに



阿部寛主演のドラマ「結婚できない男」(フジテレビ)が話題になっている。

妻もはまっていたようだ。

ニュースで気になる記事を見つけたので紹介する。

私は未婚ではないのに、いくつか当てはまってしまうのはなぜだろう。

■結婚できない(しない)男の生態は?

1、何歳になっても20代のきれいな女性に固執する

2、「ぽっちゃり」した家庭的な女性にあこがれる

3、自分でもよくわかっていない自分を理解してくれる人を求める

4、出会いのチャンスを前に、不満を言い始め逃げ腰になる

5、男は無骨でおしゃれをしない方がいいと本気で思っている

6、「好きだ」「結婚しよう」と言わず、相手が言うのを待っている

7、親が不仲だったし、周囲にも幸せな夫婦がいない

8、女友だちがいないが「寂しくない」と開き直っている

9、男子校出身で勤務先も男ばかり。いつも男同士で盛り上がる

(「30代未婚男」より)

30代未婚男

30代未婚男

  • 作者: 大久保 幸夫, 大宮 冬洋, 畑谷 圭子
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 新書




路面電車の走るまち・愛媛県松山市



路面電車が今も地域の足として普通に使われている。

1回150円でどこまでも乗れる。

電停(路面電車の停留所)は道路中央帯部分にある。

思った以上に使い勝手がいいと感じた。



エスコートゾーン(視覚障害者用横断帯)の発祥の地のため、

かなりたくさん整備されている。

歴史的景観を今に残すまち・金沢



タイムスリップしたかの如く歴史的景観を今に残す武家屋敷。

実際に一般住居としてずっと使用されていて、住民は普通に生活している。



ノスタルジックな川沿いの道。芸者さんが歩いていても違和感ない。



エアコンの室外機が木で目隠しされている。

この道路は電線共同溝が整備されており、地上機器が民地の塀の中に隠れている。

事例としては珍しく、他でも見習ってほしい。



とりあえず兼六園にも足を運んだ。

ハードボイルド・エッグ

ハードボイルド・エッグ

  • 作者: 荻原 浩
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2002/10
  • メディア: 文庫