東京都内のアレコレ巡り

1日都内をクルマでまわるといろんなモノがみえてくる

都内はコンパクトだ。普段は専ら電車で移動していたが意外とクルマは便利だと実感。



まずは日本橋から



東大の赤門



おばあちゃんの原宿・巣鴨



夕暮れ時の中野サンプラザ ヨーロッパの広場のようだ



ライトアップされた三越前まで戻る


●最近読んだ本

夜のピクニック

夜のピクニック

  • 作者: 恩田 陸
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 文庫

15分スケッチ練習帖

15分スケッチ練習帖

  • 作者: 山田 雅夫
  • 出版社/メーカー: 山海堂
  • 発売日: 2006/04
  • メディア: 単行本

機能優先の市川駅北口駅前広場

最近関心があるのが駅広だ

市川駅北口駅前広場が改修されている

目的はシェルター新設と交通動線の分離とのこと

いずれも機能重視の改修であり憩いや潤いという思想は盛り込まれていないようだ

市川なら当然か だけど市川らしい唯一のものが一つあるといい

それが文化や歴史になるように

交通動線の優先順位

身体障害者用乗降→バス→タクシー→一般乗降

これが現在の主流のようだ

うわさのこどものまち・キッザニア東京

こどもがなりたい職業を体験しながら給料(専用通貨)をもらい、それを使って買いものもできる

キッザニア東京(http://www.kidzania.jp)がららぽーと豊洲にオープンする。

楽しみながら社会の仕組みを理解し、夢を広げる大変面白い取り組みだ

キッザニアはメキシコ生まれのテーマパークだが

これは海外のミニ・ミュンヘンを参考にしたもののようだ

日本でもNPOこどものまち(代表中村桃子さん)が以前から佐倉市で取り組んでいた。

10ヶ月になったばかりのムスコにはまだムリだけど、

是非とも連れて行きたいところだ

●ミニ・ミュンヘン(海外の先進事例)

http://www.mi-mue.com/top.html

●ミニさくら(千葉県佐倉市での取り組み)

http://minisakura.exblog.jp/

●ミニいちかわ(千葉県市川市での取り組み)

http://gekijyo.jpn.org/xoops/html/