機能優先の市川駅北口駅前広場

最近関心があるのが駅広だ

市川駅北口駅前広場が改修されている

目的はシェルター新設と交通動線の分離とのこと

いずれも機能重視の改修であり憩いや潤いという思想は盛り込まれていないようだ

市川なら当然か だけど市川らしい唯一のものが一つあるといい

それが文化や歴史になるように

交通動線の優先順位

身体障害者用乗降→バス→タクシー→一般乗降

これが現在の主流のようだ

みどりいっぱいの歩道



仕事がらいろいろな歩道を見てきたが

こんな歩道ははじめてみた。港区竹芝周辺だ。

歩道の真ん中に木がある。自転車は確実にぶつかるな。

車道側には低木の植樹帯。

民地側にも植樹。奥には高木も見える。

歩道の中央に木を配置するのはキライじゃない

ココまでやるなら、もっと遊歩道っぽくしたいと感じた。


●最近読んだ本

アキハバラ@DEEP

アキハバラ@DEEP

  • 作者: 石田 衣良
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 文庫

●ムスコに買った本

せんろはつづく

せんろはつづく

  • 作者: 鈴木 まもる, 竹下 文子
  • 出版社/メーカー: 金の星社
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: 大型本

日本全国 鉄道旅行―鉄道ものしり博士になっちゃおう!

日本全国 鉄道旅行―鉄道ものしり博士になっちゃおう!

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2006/08
  • メディア: 大型本

スラムダンク、あれから10日後~廃校となった教室の黒板に描きだす



あのスラムダンク最終回から10日後を作者が廃校となった教室の黒板に描きだす

廃校となった旧神奈川県立三崎高校で2004年12月の3日間だけ開催されたイベント

作者からのファンサービスのため、基本的にはその場限りのモノ

ファンでなくてもドキドキしてしまうようなピカイチの取り組みだ

いまこのような取り組みが例えばバスケのまち能代の活性化に使えないかと考えている

●スイッチ・パブリッシング

http://www.switch-pub.co.jp/

●井上雄彦

http://www.itplanning.co.jp/






■最近読んだ本

The MANZAI〈3〉

The MANZAI〈3〉

  • 作者: あさの あつこ
  • 出版社/メーカー: ジャイブ
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 文庫

出口のない海

出口のない海

  • 作者: 横山 秀夫
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/07/12
  • メディア: 文庫

椿山課長の七日間

椿山課長の七日間

  • 作者: 浅田 次郎
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2005/09/15
  • メディア: 文庫

この一週間のムスコの成長

名前を呼ぶとハ〜イとやや小さめな声で返事をしてくれる

こんにちはと言うとものすごく丁寧にアタマを下げてくれる

何回やってもアタマを下げ続けている

なんにもないところでも一人で立ち一二歩歩けるようになった

自分のおもちゃの上にタオルがかぶせてあるのが気にいらないのか見つけるとタオルをつかんで投げ捨ててから遊ぶ

相変わらずウンチの踏張り時は一時やや離れてからお座りして唸っている

その時はきっと近寄っては悪いんだろうなと思って遠慮する