奈良公園一帯をろうそくの灯りで埋め尽くす・なら燈花会



夏の観光客が少ない奈良の新しい観光資源として

市民ボランティアが中心に手づくりで取り組んでいる

それは奈良公園一体をろうそくの灯りで埋め尽くすこと

来訪者約36万人、経済波及効果約15億円といわれている

このような低コストなイベントでここまで効果を出すとは

簡単だから地域一体となって誰でも参加できる

奈良という立派な下地があるからより輝くのか・・・幻想的だ

●NPOなら燈花会

http://www.toukae.jp/

うわさのこどものまち・キッザニア東京

こどもがなりたい職業を体験しながら給料(専用通貨)をもらい、それを使って買いものもできる

キッザニア東京(http://www.kidzania.jp)がららぽーと豊洲にオープンする。

楽しみながら社会の仕組みを理解し、夢を広げる大変面白い取り組みだ

キッザニアはメキシコ生まれのテーマパークだが

これは海外のミニ・ミュンヘンを参考にしたもののようだ

日本でもNPOこどものまち(代表中村桃子さん)が以前から佐倉市で取り組んでいた。

10ヶ月になったばかりのムスコにはまだムリだけど、

是非とも連れて行きたいところだ

●ミニ・ミュンヘン(海外の先進事例)

http://www.mi-mue.com/top.html

●ミニさくら(千葉県佐倉市での取り組み)

http://minisakura.exblog.jp/

●ミニいちかわ(千葉県市川市での取り組み)

http://gekijyo.jpn.org/xoops/html/

あのメーテルが案内してくれる新北九州空港



新北九州空港入口の総合案内所にはあのメーテルがいる

メーテルに「小倉に行きたいんだけど」と言えばバス停を案内してくれる

「マッサージに行きたい」といえば3Fのマッサージ屋を案内してくれる

「あなたは誰?」と聞くと私は・・・・とあなただけに答えてくれる

解読できない言葉には小首をかしげるからたまらない

ただ、隣では普通のオネーさんがフツーに案内してくれるので、

1人で話しかけるにはチョッとした勇気が必要だ。