第35回全日本BMX選手権大会/年齢別のBMXは準々決勝止まり・クルーザーは決勝7位で終了

18-07-08-0800
年に1度、BMXレースの日本一を決める「全日本BMX選手権大会」は規定で7月の第1週の日曜日に開催することが定めらている。毎年この時期はやたら暑い。暑くて辛かったレースとして記憶が残るのが、2年前の大阪・大泉で開催された全日本BMX選手権大会、今回はそこまでではなかったけど、それでも日焼けがやけど状態になるくらい暑い1日になった。次男の参加する年齢別Boys9-10クラスは、全国各地から42名のエントリーがある最大のボリュームゾーン。多分、全日本としては年齢別としては過去最大じゃないだろうか。この人数が予選3ラウンド、準々決勝、準決勝、決勝までの計6回も走って日本一を決める。さらに、クルーザークラスにダブルエントリーしている次男は、予選3ラウンドと決勝の4レースも加わる。クルーザーとのダブルエントリーで両方とも決勝まで残ったライダーは10レースを走っている。非常に過酷な状況だと思う。

“第35回全日本BMX選手権大会/年齢別のBMXは準々決勝止まり・クルーザーは決勝7位で終了” の続きを読む

全日本BMX選手権大会の1週間前の前哨戦!2018JBMXF J2茨城シリーズ#1

0333
この日は、ひたち海浜公園で開催された「2018JBMXF J2茨城シリーズ#1」に参戦。ちょうど1週間後に同じ会場で全日本BMX選手権大会が開催されることもあり、調整のための参加する選手も多く全日本の前哨戦といったところ。BMXレースでは大会開催に合わせて練習コースを変えていくことが多い。それだけ地の利というものが大きいということだと思う。当然ながら、速い選手はどこでも速いんだけど。
“全日本BMX選手権大会の1週間前の前哨戦!2018JBMXF J2茨城シリーズ#1” の続きを読む

激闘!第5回スポーツ鬼ごっこ都道府県選抜大会当日

47748476_2018-06-22_01-56-47_808A7301
「第5回スポーツ鬼ごっこ都道府県選抜大会inヤマトフォーラム」に埼玉県代表選抜チームのみんなと出場。この大会は年に1回、各都道府県が年齢ミックスの選抜チームを作り、日本一をかけて競うスポーツ鬼ごっこのビックタイトルだ。スポーツ鬼ごっこの特徴の1つに世代を超えて一緒に楽しめるというのがある。まさに、年齢ミックスのこの大会はその極みだと思う。次男と私のように参加親子で県代表として選抜出場している選手たちは他県にもたくさんいる。そして、何より、この都道府県選抜大会で勝利を掴むために、毎週末一緒に汗を流してきた埼玉県チームの仲間たちには特別の思いを感じている。
“激闘!第5回スポーツ鬼ごっこ都道府県選抜大会当日” の続きを読む

第5回都道府県選抜大会当日のスポーツ鬼ごっこ体験会

「都道府県選抜大会では、大会開催地の地域貢献活動を行っています。東京都大田区のヤマトフォーラムで開催する関係で、大田区周辺地域への貢献のために、大会開催前の同日午前中に、同会場で「スポーツ鬼ごっこ体験会」を開催します。」

Untitled
“第5回都道府県選抜大会当日のスポーツ鬼ごっこ体験会” の続きを読む