長男『第61回全国学芸サイエンスコンクール』で理科自由研究部門努力賞を受賞!

0001
長男の夏休みのロボット研究成果を「全国学芸サイエンスコンクール(旺文社主催、内閣府・文部科学省・環境省後援)」に出展していた。全国の小中高校生を対象として昭和32年から毎年開催されている歴史のあるコンクールのようで、今年で61回目。学校単位で選考出品しているところも多く、今年は全国各地・海外から13万点以上の作品の応募があったとのこと。

“長男『第61回全国学芸サイエンスコンクール』で理科自由研究部門努力賞を受賞!” の続きを読む

【新作ゲーム随時更新中!】小3次男がビジュアルプログラミング言語「VISCUIT(ビスケット)」でひたすらゲームを作り続けている

Untitled
子ども向けのビジュアルプログラミングと言えば「Scratch(スクラッチ)」が有名だが、最近「viscuit(ビスケット)」の方にどハマり中の我が家の次男(小3)。ビスケットは、メガネという単純な仕組みで、絵を動かしたり、別のものに置き換えたり、無限の組合せが可能。

“【新作ゲーム随時更新中!】小3次男がビジュアルプログラミング言語「VISCUIT(ビスケット)」でひたすらゲームを作り続けている” の続きを読む

長男小学生最後の「ロボットと未来研究会第31期最終発表会」

Untitled
この日は長男の「ロボットと未来研究会」3年目の活動成果の発表会「ロボットと未来研究会第31期最終発表会」だった。これが、長男の小学生最後の発表。民間のロボット教室ではないので、基本的に自分で動かなければ何も教えてくれない。その代わりやる気があればとことん最後まで付き合ってくれる。そんな「場は提供するけど手も口も出さない」という徹底した教育方針のおかげで、ロボット好きな長男にとっては、やりたいことは何でも否定されずに自由にやらせてもらえ、この3年間で本当にたくさんの良い経験を積んでいくことができた。
“長男小学生最後の「ロボットと未来研究会第31期最終発表会」” の続きを読む

お茶汲みロボットを作ろう!埼玉大学STEM教育研究センター開発の「STEM Du」を使った特別ワークショップ

Untitled
この日は、長男が埼玉大学ロボットと未来研究会の研究コースの子ども研究員のために開催された特別ワークショップに参加。埼玉大学STEM教育研究センター開発のマイコンボード「STEM Du」を使って、お茶汲みロボットを作ろうというワークショップだ。
“お茶汲みロボットを作ろう!埼玉大学STEM教育研究センター開発の「STEM Du」を使った特別ワークショップ” の続きを読む