利根川を渡る橋のない県道・赤岩渡船に乗ってきた

赤岩渡船は千代田町赤岩から利根川をはさんで向こう岸の埼玉県熊谷市葛和田を動力船で結んでいる、主要地方道(県道)熊谷・館林線上にあります。利根川広しといえども現在3つしか残っていない利根川を渡る橋のない公道の1つです。そのうち主要地方道はこの赤岩渡船だけで、年間数千人の人々に利用されています。
 赤岩渡船の歴史は古く、戦国時代、上杉謙信の文献にも登場します。その後江戸時代には水運が発達し、利根川を利用して江戸や房総方面との交通が盛んにおこなわれました。町内では赤岩のほか舞木、上五箇、上中森、下中森などの河岸と呼ばれる渡船場が栄えました。特に赤岩は水深もあり立地条件にも恵まれ、江戸からの大型船の終点という河川交通の要所として、坂東16渡津に数えられ繁栄に沸きました。
 しかし、長かった繁栄も明治時代の中頃までで、その後は、鉄道等の交通機関が発達するにつれ急速に衰退し、渡船場として機能だけ残りました。各地の渡船場も廃止の一途をたどりましたが、この赤岩渡船は、ただ一つこの地域で残された数少ない河川交通手段として、人々に愛され、利用されて今に伝わっています。
 大正15年県営、その後昭和24年から県委託事業として千代田町が管理運営を行っています。
(http://www.town.chiyoda.gunma.jp/kankou/akaiwa.htm)
SANY0068
橋のない県道、どうやって船に乗るんだろうか。
SANY0071
先程の乗船場でムスコと二人で待っていると・・・
「パパ、船が来たよ!」
SANY0072
自転車や原付も載せられるとのことだが、
その用途では想像より小型の船かも。
このへんからムスコちょっと不安になってきたようだ。
「・・・・」
SANY0076
船に乗り込んで、すぐに対岸まで出発。
ムスコはライフジェケット着用で去りゆく対岸を不安そうに見る。
「・・・(怖い)・・・」
SANY0079
船の通ったみち。言わば、これが県道なのだろう。
IMG_1141
赤岩の渡し。
IMG_1145
対岸をわざわざ船で渡ってきた目的はやはりジオキャッシング
宝物もムスコがすぐに発見!
誇らしげだなムスコ、少しだけ成長したかな。

お金のかからない宝探しゲーム「ジオキャッシング」を家族で楽しむ方法

  • eilog_eilog_記事書きました。家族でジオキャッシングする人が増えるといいな~。 / お金のかからない宝探しゲーム「ジオキャッシング」を家族で楽しむ方法 | nanapi[ナナピ] http://htn.to/vjiktd

nanapi[ナナピ] (http://nanapi.jp/)にジオキャッシングに関する記事を投稿したのでご紹介。

お金のかからない宝探しゲーム「ジオキャッシング」を家族で楽しむ方法⇒http://r.nanapi.jp/5060/
06
ジオキャッシングって一般の人にはどうも認知されていない。
説明すると「楽しそう!」となるんだけど、登録が面倒だったり英語でやりとりすることにハードルを感じる人が多いように思う。
しかもハンディGPSとかiPhoneを持っていないとダメなんじゃないかという誤解(正確にはあったほうが断然いいんだけど、なければできないというわけでない)があるようで、そんなことないよ、とりあえずはじめてみようよ、といった主旨の記事を書いてみた。
これをきっかけに、家族でジオキャッシングする人が増えるといいな~。
08
また、ジオキャッシングって、いろんな可能性を秘めていると思っている。ただし、ジオキャッシングは主役ではなくきっかけであり、副次的な楽しみに過ぎない。でも、こんな楽しみ方ができるという選択肢のひとつには成りえる。その時に、はじめての方にジオキャッシングのルールやはじめ方をとっても簡単に説明する記事として活用していけたらいいな。
■ジオキャッシングに関連したタイログ記事のまとめ(この1年間)
・ハンディGPSがなくてもはじめてのジオキャッシングに挑戦 http://tailog.blog.so-net.ne.jp/2009-09-15
・家族でジオキャッシング in 広島 http://tailog.blog.so-net.ne.jp/2009-09-22
・家族でジオキャッシング in 広島 2日目 http://tailog.blog.so-net.ne.jp/2009-09-23
・家族でジオキャッシング in 広島 3日目 http://tailog.blog.so-net.ne.jp/2009-09-23-1
・近未来の清掃工場~広島市環境局中工場 で宝探し http://tailog.blog.so-net.ne.jp/2009-09-28-1
・GPSで村おこしin式根島 http://tailog.blog.so-net.ne.jp/2009-10-13-1
・広島城でムスコたちとジオキャッシング http://tailog.blog.so-net.ne.jp/2009-11-08
・はじめてのキャッシュ設置のための準備(ジオキャッシング) http://tailog.blog.so-net.ne.jp/2009-11-10
・はじめてのキャッシュ設置に成功 http://tailog.blog.so-net.ne.jp/2009-11-13
・京橋川の工兵橋にキャッシュを設置してきた http://tailog.blog.so-net.ne.jp/2009-12-10
・ムスコと自転車で、キャッシュを設置しに、 http://tailog.blog.so-net.ne.jp/2009-12-31
・ショッピングセンターで今年初のジオキャッシング http://tailog.blog.so-net.ne.jp/2010-01-02
・ムスコたちとジオキャッシング in 愛宕池 http://tailog.blog.so-net.ne.jp/2010-01-13
・マツダスタジアムでジオキャッシング http://tailog.blog.so-net.ne.jp/2010-01-18
・ムスコと二人でジオキャッシング西広島 http://tailog.blog.so-net.ne.jp/2010-02-03
・GW③~家族でジオキャッシング http://tailog.blog.so-net.ne.jp/2010-06-08
・GW⑥~ジオキャッシングの設置準備 http://tailog.blog.so-net.ne.jp/2010-06-10
・GW⑦~吉見百穴、ジオキャッシング、その他もろもろ http://tailog.blog.so-net.ne.jp/2010-06-21
・呉観光&宝探しコースを設定しました http://tailog.blog.so-net.ne.jp/2010-08-15

無人システムポートで全て電動自転車の小倉コミュニティサイクルがすごい

小倉のコミュニティサイクル(http://www.chocomo-club.com/citybike_lp.html)を体験してきた感想などを当日のつぶやきと写真でサクっと紹介。
30分程度で帰るつもりが、つい楽しくなって3時間も乗ってしまった。
電動自転車を無人ポートで管理する仕組みが素晴らしい。小倉観光ともマッチしていると思う。
ただし、コストが掛かりすぎている気がしないでもないが、とにかく刺激を受けた体験だった。

  • eilog_eilog_小倉で電動自転車のコミュニティサイクルがあったので、借りて見た。無人の充電BOXで充電と管理ができるシステムがすごい。観光で1日500円。休日なら北九州市役所前のみが友人で管理人のおっちゃんが親切に教えてくれる。 (@ リバーウォーク北九州)

IMG_1195
IMG_1202

  • eilog_eilog_小倉のコミュニティサイクルの特徴は電動自転車をシステムが無人で管理していること。

IMG_1196
IMG_1203

  • eilog_eilog_小倉コミュニティサイクルでもらった自転車安全利用5則 1.自転車は原則車道 2.車道は左側 3.歩道は歩行者優先 4.安全ルール守る(飲酒運転二人乗り並進禁止、夜間ライト、信号一時停止) 5.子供はヘルメット着用 あとは駐輪マナー守り鍵は二重ロックで、緊急連絡先が明記
  • eilog_eilog_小倉観光の中心である紫川周辺と駅のみにポートをおいている。月利用と観光利用の両方を意識してうまく共存させている。エコポイントを付加することで通常利用を促進させようとしている。自転車もパナソニック製で乗り心地よい。小倉コミュニティサイクルいいね!

IMG_1199
IMG_1201

  • eilog_eilog_小倉観光ジオキャッシングをコミュニティサイクルで回ったが、とても満足。電動自転車と街中観光と宝さがしは相性がいい。

IMG_1214
IMG_1212
IMG_1210

  • eilog_eilog_小倉のコミュニティサイクル / 「シティバイク(CITY BIKE)」世界初!!電動自転車共同利用サービス!! – ちょこモ倶楽部 – http://htn.to/qAFx8q

行田の古代蓮はとにかく美しい

古代蓮の里にほど近い公共施設建設工事の際に、偶然出土した種子が自然発芽し甦り、池に開花しているのが発見されました。地中深く眠っていた多くの蓮の実が出土し、自然発芽して一斉に開花した事は極めて珍しいことといわれています。古代蓮の里では、自生地から移植した古代蓮を育てており、可憐な古えの花をお楽しみいただいております。 古代蓮の里サイトより(http://www.ikiiki-zaidan.or.jp/kodaihasu/)
IMG_1052
・行田蓮(古代蓮)はとにかく美しい。ちょっと感動してうるうるした。
IMG_1060
IMG_1058
・ムスコたちは雨水がたまる蓮の葉っぱの方に夢中。トトロの傘じゃないかと思っている。
IMG_1068
IMG_1069
・最近行田は何かと話題になっている。古墳、古代蓮、ゼリーフライ、そして忍城。
・私はのぼうの城(http://nobou-movie.jp/)で来年ブレイクするに違いないと確信した。キャストもかなりすごい。
・ちなみにここでもジオキャッシング(宝探し)できる。

のぼうの城

のぼうの城

  • 作者: 和田 竜
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/11/28
  • メディア: 単行本
のぼうの城 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

のぼうの城 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

  • 作者: 花咲アキラ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/05/29
  • メディア: コミック