みんなでジャンプ!夏休みはゴリラ公園BMXコースのキッズライダーたち

夏休み #bmx #bmxkids #bmxracing #8yearsold

タイログさん(@tailogram)がシェアした投稿 –

夏休みのゴリラ公園BMXコースに集合するキッズライダーたち。みんなでジャンプにロールにと一緒に走る。1-2年前と比べて、みんなできることが圧倒的に増えてきているし、ジャンプなんかはかなり迫力も出てきた。
“みんなでジャンプ!夏休みはゴリラ公園BMXコースのキッズライダーたち” の続きを読む

【WRO2017】長男が制作したロボットの特長とプログラムの工夫

Untitled
「FLL」、「WRO」、「ロボカップ」の3つが小中学生が出場できる三大ロボット競技大会と言われているそうだ。今年は国際的なロボット競技大会「WRO2017」に挑戦することにした長男昨年まで出場していた「FLL(ファーストレゴリーグ)」はロボット競技だけではなく、社会問題を解決するためのプロジェクトのプレゼンテーションやチーム活動をPRするコアバリュー、ブース制作など、ロボットゲーム以外のチームでの総合力を評価されるのに対して、「WRO」はほぼ純粋なロボットゲーム。全国大会以上では、ロボットゲームとは別にどのようなロボットを作ったのかをプレゼンする審査も別途あるものの、ロボット競技での獲得点数が順位を決める全て。東京予選会ではプレゼンシートの提出は求められていなかったけど、長男はロボットと未来研究会のこども研究員。大会がどうであれ、自分の研究した記録を残して、研究成果としてしっかり発表できる準備も進めてきた。それが、この資料。
“【WRO2017】長男が制作したロボットの特長とプログラムの工夫” の続きを読む

次男、秩父サイクルパークのキャニオン3個目を飛ぶ


BMXの世界では自分より上手な人に先導してもらってすぐ後ろを走ることで、プッシュやジャンプのタイミングや走行ラインを真似しながら練習することが上達の早道であることを経験的に知っている。これを「引っ張ってもらう」という。自分のレベルに合ったコースとともに「引っ張ってくれる人」が周りにたくさんいることが良い練習環境であると言えるんではないかと思う。秩父サイクルパークのトレイルには、次男を快く引っ張ってくれる仲間のアニキたちがたくさんいる。
“次男、秩父サイクルパークのキャニオン3個目を飛ぶ” の続きを読む

【WRO2017】長男の挑戦!ロボット競技大会『WRO Japan 2017』

Untitled

長男、今年は「WRO」というロボット競技大会に出場してみることに。WROは自律型ロボットによる国際的なロボットコンテスト。レゴマインドストームを使って大会当日に各々ロボットをその場で製作し、その場でプログラムを調整して、自動制御する技術を競うというドキドキなルールだ。
“【WRO2017】長男の挑戦!ロボット競技大会『WRO Japan 2017』” の続きを読む

長男の『第16回ふじみ野スポーツ鬼ごっこ体験会&第3回愛好会メンバー練習』

Untitled
次男が、秩父市長杯でBMXレースをしている頃、長男は「第16回ふじみ野スポーツ鬼ごっこ体験会&第3回愛好会メンバー練習」へ参加。先日の都道府県選抜大会からレベルアップを目指した練習が目的だ。家には誰もいない日だったので、自宅からそこそこ離れた練習会場まで、はじめてロードバイクで1人で行って帰ってきた。自分から行きたいという思いは、いろんなことを実現させてくれる。
“長男の『第16回ふじみ野スポーツ鬼ごっこ体験会&第3回愛好会メンバー練習』” の続きを読む