スポーツ鬼ごっこの運動量ってどのくらい?歩数調査結果から他のスポーツとの違いを検証してみたい

Untitled

鬼ごっこ協会によれば、スポーツ鬼ごっこの利点として、「全身運動を通じて基礎体力の向上を図る」「運動神経のあるなしに関わらず、みんなで楽しさを共有できる。運動する機会のない子どもも気軽に参加できる」などが挙げられている。これは、スポーツ鬼ごっこを一度でも体験したことのある方であれば強く共感できる内容ではないだろうか。ついつい楽しくて、いつの間にか笑いながら体力の限界まで走りこんでしまう、そんな魅力がスポーツ鬼ごっこには確かにあるように思う。運動量に関しては、バスケットボールやサッカーには適わないまでも、少なくともウォーキングよりは多そうだ。それなら、子どもの基礎体力の向上はもちろん、大人の運動不足解消にだってもってこいだと言える。

ではこの「スポーツ鬼ごっこ」、実際に他のスポーツと比べてどのくらいの運動量になっているんだろうか。

“スポーツ鬼ごっこの運動量ってどのくらい?歩数調査結果から他のスポーツとの違いを検証してみたい” の続きを読む

新春BMX初乗りはひたち海浜公園BMXトラック「SeasideCup#10」でNewバイクの試し乗り

Untitled
正月帰省の帰り道、フレームから何から何まで新調したNEWバイクの試し乗りをするために、ひたち海浜公園BMXトラックで開催された定期戦「SeasideCup#10」に参加してきた次男。年末から何だかんだで1ヶ月ほど乗れていなかったBMX。練習なく初めて乗るサイズアップしたBMX。今回はセッティングが上手くいっているのか、重くしたギア比は大丈夫なのか、長くしたクランクは身体にあっているか。など確認したいことばかり。今回も現地には行けなかったので、後で本人に聞くことに。

“新春BMX初乗りはひたち海浜公園BMXトラック「SeasideCup#10」でNewバイクの試し乗り” の続きを読む

長男『第61回全国学芸サイエンスコンクール』で理科自由研究部門努力賞を受賞!

0001
長男の夏休みのロボット研究成果を「全国学芸サイエンスコンクール(旺文社主催、内閣府・文部科学省・環境省後援)」に出展していた。全国の小中高校生を対象として昭和32年から毎年開催されている歴史のあるコンクールのようで、今年で61回目。学校単位で選考出品しているところも多く、今年は全国各地・海外から13万点以上の作品の応募があったとのこと。

“長男『第61回全国学芸サイエンスコンクール』で理科自由研究部門努力賞を受賞!” の続きを読む

「クリスマスカップ2017」ベストチームワーク賞受賞!クリスマスもスポーツ鬼ごっこ

Untitled
年末のクリスマスイブは、つくばLigare(つくば鬼ゴッターズ)主催の「クリスマスカップ2017」にふじみ野スポーツ鬼ごっこ愛好会チームで参加。チームとしては全国大会以来の遠征試合になるけど、どんどんチームとしての動きが良くなってきていると感じる。それでも、まだまだ力不足、練習不足。

“「クリスマスカップ2017」ベストチームワーク賞受賞!クリスマスもスポーツ鬼ごっこ” の続きを読む