世田谷の鳥山川緑道



世田谷には鳥山川緑道という感じのいい緑道がある

三軒茶屋の駅まで毎日歩いてここを通ればすがすがしい一日が送れそうだ



しかし、昔水路だったところを埋め立てているので

沿道の民家は緑道と反対側を向いている

人の視線がないので朝はいいが夜はやっぱり怖いようだ



新しいマンションの脇も通っている。こちらは出入りができそうな感じ。

人の視線が届く範囲。声が届く範囲。それが大事だと思う。

世田谷線の車窓から

世田谷線の車窓から

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京急行電鉄
  • 発売日: 2004/10
  • メディア: 大型本

官公庁の新都心・さいたま市



さいたま市にあるいっぷう変わった建築物だ

すごいなあと思って撮影したモノだが、

この辺はあんまり好きではない。

人のぬくもりが感じられず、ものすごいビル風が襲ってくるからだ。



交差点カラー化による注意喚起

色合いがはっきりしていて全体的にすっきりした良い事例だと思う

北千住にマルイができた日



北千住にマルイができた週末に撮影したモノ

かなりの賑わいと人ごみだった



最近ファッションに全く興味を失ったワタクシはこっちの方がホッとする

反対口にある商店街だ



いい感じに古めかしい洋服店

扱っている商品をもっと工夫すればやっていけるんじゃないだろうか

100人のうち80人にウケル商品ではなく20人にウケル商品を(パレートの法則)

結婚できない男の生態があきらかに



阿部寛主演のドラマ「結婚できない男」(フジテレビ)が話題になっている。

妻もはまっていたようだ。

ニュースで気になる記事を見つけたので紹介する。

私は未婚ではないのに、いくつか当てはまってしまうのはなぜだろう。

■結婚できない(しない)男の生態は?

1、何歳になっても20代のきれいな女性に固執する

2、「ぽっちゃり」した家庭的な女性にあこがれる

3、自分でもよくわかっていない自分を理解してくれる人を求める

4、出会いのチャンスを前に、不満を言い始め逃げ腰になる

5、男は無骨でおしゃれをしない方がいいと本気で思っている

6、「好きだ」「結婚しよう」と言わず、相手が言うのを待っている

7、親が不仲だったし、周囲にも幸せな夫婦がいない

8、女友だちがいないが「寂しくない」と開き直っている

9、男子校出身で勤務先も男ばかり。いつも男同士で盛り上がる

(「30代未婚男」より)

30代未婚男

30代未婚男

  • 作者: 大久保 幸夫, 大宮 冬洋, 畑谷 圭子
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 新書