考える時間の確保!毎回1時間以上を使ってスポーツ鬼ごっこ座学

Untitled
考える時間の確保。ふじみ野流スポーツ鬼ごっこ上達メソッドの1つに座学がある。以前より話し合いの時間を多くとっていたけど、最近の大会練習では座学に1時間以上の時間を使う。子どもたちに考える時間を作る。そしてノートに記録してもらう。次の時間にノートを見て思い出してからまた練習する。

“考える時間の確保!毎回1時間以上を使ってスポーツ鬼ごっこ座学” の続きを読む

ふじみ野流スポーツ鬼ごっこ上達メソッド!数的変化グレード認定制度がスタート

Untitled
スポーツ鬼ごっこ上達の秘訣は戦術を理解することだ。常に圧倒的な運動量で動き続けるスポーツ鬼ごっこというスポーツにおいては、数的有利な状況と数的不利な状況を瞬時に理解し、そのタイミングを逃さず攻めや守りに転じることが重要な要素となる。毎回の練習をビデオに撮って、試合で実践できたか、1人1人の理解度をコーチが地道に認定していく制度、それが「数的変化グレード認定制度」。ふじみ野流のスポーツ鬼ごっこ上達メソッドの1つがスタートした。

“ふじみ野流スポーツ鬼ごっこ上達メソッド!数的変化グレード認定制度がスタート” の続きを読む

FabCafe夏祭り2018!「マイクロドローン・ホバークラフトワークショップ」でドローンのホバークラフト化カスタムに挑戦!

Untitled
FABミニ四駆の次はカスタムドローンレースに挑戦しようと長男と次男と一緒に初心者向けワークショップに参加してきた。


FabCafe Tokyoの2018夏祭りで企画された「マイクロドローン・ホバークラフトワークショップ」だ。
“FabCafe夏祭り2018!「マイクロドローン・ホバークラフトワークショップ」でドローンのホバークラフト化カスタムに挑戦!” の続きを読む

埼玉県選抜選手として「第9回スポーツ鬼ごっこナショナルトレセン」に参加

Untitled
第9回スポーツ鬼ごっこナショナルトレセンに埼玉県の選抜メンバーと一緒に参加してきた。この貴重な機会に次男は3回連続で選出してもらった。私も2回目の参加。選手としてはもちろん、いろいろな考え方や経験を積んできた子どもたちと一緒にプレイすることで、スポーツ鬼ごっこ指導者としての経験値も蓄積していける、素晴らしい機会だ。

“埼玉県選抜選手として「第9回スポーツ鬼ごっこナショナルトレセン」に参加” の続きを読む

長男は準3級・次男はキッズリーダー!スポーツ鬼ごっこ公認指導員・審判員ライセンスを家族全員取得

Untitled
一般社団法人鬼ごっこ協会から、長男と次男のライセンス証が届いた。先日、ふじみ野市で開催した「スポーツ鬼ごっこ公認指導員3級ライセンス研修会」で認定されたものだ。長男は準3級、次男はキッズリーダーだ。

“長男は準3級・次男はキッズリーダー!スポーツ鬼ごっこ公認指導員・審判員ライセンスを家族全員取得” の続きを読む