お友達家族と芸北国際スキー場へ!リフトに何度も乗れた長男

6歳の長男、スキーが少しずつできるようになってきたので、いつも一緒に遊んでいるお友達家族と芸北国際スキー場に行ってきた。今年2回目の家族スキーだ。
CIMG0234
今回は着いたらお友達と一緒に早速リフトへ。

CIMG0246
どんどん先に行ってしまうお友達に必死で着いて行こうとする長男。

CIMG0262
最初はいいところを見せるつもりが完全にうまくいかなくなってしまって、1回目は「座り込んでもう帰る」ばかりを繰り返していた長男だったが、2回目にボードで抱えながら一緒に滑ったらなんかうまくいって、3回目からは最終的には一人で上から下まで降りてこられるようになった。動きはちょっと硬いし、手に変な力が入っているけど、まあスキー自体3回目だしいいだろう。

CIMG0251
今回はお友達のおかげで何度も何度もリフトに。途中からは高速リフトの方にしか乗らなかった。私が買った1日券の元はとれたぐらいに何度も一緒に乗った。ちなみに芸北国際は小学生未満はリフト券無料なので助かる。
しかし、お友達の女の子、上手だったな〜。私も子供の頃にちょうどこのぐらいの妹と一緒にスキーやっていたのだが、ボーゲンでどこでも直滑降で行く姿は懐かしかった。

CIMG0251
次男は今日も楽しく、ソリ三昧。芸北国際の子供広場はちょっとした坂があるだけですごくイマイチだったけど、それでもいいみたい。
長男もますますやる気になってきたので、行けるときにたくさん行こうね!

長男と初めての家族スキー!広島市内から2時間の琴引フォレストパークへ

6歳の長男、2泊3日のスキー教室で滑れるようになって帰ってきたので、この正月休みに家族でもスキー場に行ってみた。
広島市内からクルマで約2時間、家族向けの琴引フォレストパークへ。

CIMG0195
長男はスキー教室以来の2回目のスキー、私はたぶん10年ぶりに物置から出してきたボード。大学時代の懐かしい青春の品だ。長男の実力次第では小学生の頃にやりこんだスキーにしてちゃんと付き添おうかと思ったけど・・・

CIMG0192
どうやらなんとか大丈夫そうなので、リフトに二人で乗って出発!

CIMG0193
雪だるまを作って長男の帰りを待つ次男

CIMG0194
ボーゲンでちゃんと降りてこれたね。すごいぞ、息子よ!

CIMG0199
かなりビビりながら滑っていたけど、なんか様になっていて一安心。これはもうすぐに上達する感じだったので、また行こうね。

CIMG0175
そして、3歳の次男はそり!ここにはそり専用のリフトやコースもあるので小さな子どもでも楽しめる。

CIMG0181
スキーに疲れた長男もそりすべりに参加して次男と一緒に大はしゃぎ。

SANY0125
かまくらで一緒に遊んだり、テンションがあがりまくり

CIMG0211
ボードにも果敢に挑戦する長男!なんか滑ってるし・・・

CIMG0215
ぼくもやるよ!とは言わなかったけど、無理やり乗せられた次男もボードに挑戦!

CIMG0251
ここのスキー場は初心者家族向けのコースばかりなので、ちょっと中級以上のコースにはほとんど人がいない。最初はまったく体が覚えてなかったが、中盤からかろうじて若かれし頃の感覚を取り戻しつつあった私は、子どもたちが休憩中に一人でリフトに乗って楽しませてもらった。でもやっぱり一人は寂しいな・・・きっと息子と一緒に滑れる日も近いはず。そういえば私も親父と一緒に滑るのが楽しかった覚えがあるけど、こんな感覚だったのかな。

CIMG0231
また、行こうねと長男。
さて、劣化した靴の靴底がありえないぐらいに剥がれてしまったが、明日の私の体が同じようにボロボロになっていないことを願いたいものだ。