家族でジオキャッシング in 広島 3日目

CIMG7194.JPG
近所のショッピングセンターのイベントで仮面ライダー電王が来ていていたので
ちょっと覗いた後、本日もジオキャッシング!
比治山公園のなかにあるとのことなので、みんなで散歩をしながらのキャッシュハント
CIMG7210.JPG
だいたい感覚がつかめてきたからか、今回はみんなでほぼ同時に発見
こんな入れ物に入っていたがまるで本物の石のようだ
CIMG7207.JPG
今回もログシートに発見のサインをすると
偶然にも今日ここにきてキャッシュハントした人がいるようだ
同じ日に同じ場所に探しに来る人がいるなんてうれしい・・・
と同時に鉢合わせにならなくて良かったという感じか
CIMG7205.JPG
広島らしいサンフレッチェの根付けをいただいて
ムスコも大満足!

家族でジオキャッシング in 広島 2日目

前回の発見により家族にも楽しさが伝わったジオキャッシング(http://www.geocaching.com/)
朝から広島で宝探しに出発することに!
CIMG7168.JPG
最初は河川敷
広島は川が多いので散歩コースとしても河川敷は最適だ
ただし河川敷だといくらグーグルマップを拡大してもなかなか正確な位置が分かりにくい
やっぱり、ハンディGPS欲しいよな~
ノートPC片手にヒントを見ながら大捜索・・・とパソコンを見て必死に情報収集しているワタシの横で
「あ!たぶんこれだよね!」というツマとムスコの声!
え!早すぎなんですけど・・・
キャッシュボックスがすごく珍しいカタチをしている、なんかスゴイ
しかしこれ、どうやって作ったんだろう・・・?
昨日に引き続き、宝を発見できたムスコは朝からテンションが上がってくる
ツマも得意げな顔をこちらに向けてくる・・・ちょっと悔しい
CIMG7174.JPG
2箇所目は蒸気機関車を野外展示しているところ
よし、探すぞ~としばらくうろうろしていると
またしてもツマの一声
「あ、これじゃない!」と比較的あっさり発見
ちなみに今回のムスコたちは、蒸気機関車の方に夢中
CIMG7180.JPG
ここのキャッシュボックスの中には「トラベルバグ」と呼ばれる
ちょっと変わった宝ものも一緒に入っていた
英語で書かれたメッセージを読むと
このトラベルバグは全世界を旅してもとの持ち主のところに戻ることを目的としているらしい
発見した人は、これを速やかに遠くのほかのキャッシュボックスに移動させることを繰り返していく
1つ1つに固有の番号を持っていて、
発見者が公式サイトに現在の位置を書き込んでいくことで
現在の位置が分かるようになっているようだ
後で調べてみると、これはアメリカから日本に持ち込まれたもののようだ
ジオキャッシングにはこういう、楽しみ方もあるんだと再発見
次のキャッシュポイントは旧市民球場の近く
15分ほど探すがなかなか見つからない
ヒントを読んでも見つからない
すると今度は3歳のムスコが「あったよ!」
何~とみると「どんぐり」をみつけたとのこと
すっかり、どんぐり探しに変わってしまっている
しかも、この場所、藪の中のため尋常ではない量の蚊がいて
わずかな時間でワタシとムスコあわせて数十箇所も刺される最悪の状況
ツマは蚊が多いと知って、まったく探す気はないようでかなり離れた場所で待機している
これ以上、ムスコを蚊の餌食にさせるわけには行かないのでここはあきらめ・・・
途中、広島市こども文化科学館(http://www.pyonta.city.hiroshima.jp/)で
めいいっぱい遊ぶムスコ
ここには巨大なアスレチックような迷路?があり子供にとってはきっと楽しい
まだ遊びたいというムスコをお昼ご飯がまだだからという理由でなだめて一度帰宅
途中クルマで寝てしまうムスコ、起きるとどうしてもまたあそこで遊びたいと珍しくダダをこねる
よし、宝探しも中途半端だし、ムスコもどうしても遊びたいとのであれば・・・という一石二鳥な理由で
虫除け対策を十分すぎるほどに施して再出発
宝探しにはツマも参戦
今回ワタシはまだ1つも発見できていないため負けられない!
挽回しなければ・・・と思っていた矢先、
またしてもツマの声が・・・「あ~あれじゃない!」
何度もその辺をうろうろしていたはずなのに、
まったくもって驚きの場所になんというか堂々と設置してあった
とりあえず、先ほどのトラベルバグもこちらに収容させてもらった
今回は3箇所中3箇所ともツマが発見するという
家庭での立ち位置を反映するような結果になってしまった
CIMG7185.JPG
本来であればここでハンディGPSの必要性をジオキャッシングの楽しさと難しさから説き、
日頃から暖めていたiphone乗り換え計画を一気に進行させる予定だったのだが、
「ハンディGPSなくても、ノートPCからの情報だけで大丈夫だね」とのこと
まったく言い返せない
さて、どうなることやら
現在発見したキャッシュはこれで6個
広島市内に残されたキャッシュでGPSを持っていなくてもできそうなものは残りわずかなので
そろそろ遠出も考えてみようかな
キャッシュを入れる箱、これまで見ただけでもいろんな種類があることが分かった
これら全て同じ方が設置しているのだが、どこで入手したものなんだろう
設置場所にしてもキャッシュボックスの種類にしても非常にセンスを感じる
はじめて発見したことを公式サイトに登録したときもスグにメールをくれて
これからも楽しんでくださいとのこと
自分でキャッシュを設置する面白さもあるんだろうな

家族でジオキャッシング in 広島

ST330022.JPG
広島のまちなかに出かけた夕方、
少し時間が出来たのでムスコと二人でジオキャッシング(http://www.geocaching.com/)することに
ムスコ3歳に宝探ししようと持ちかけると、
「宝探しやりたい!」ということで大興奮で一緒に参加してくれた。
GPSツールを持っていないので
だいたいこの辺だろう~というところで探すため河川敷で探すのはちょっと厳しいかな
と思ったが、設置した人の気分になるとあまりに意味のない場所に隠すことはしないようだ
少し時間がかかったが、ムスコと一緒にムスコにとはじめての宝を発見!
とても嬉しかったようで、1つもらった宝をとても大切にしていた。
代わりにに福岡で買ったトーマスの根付けを入れておいた
比較的小さな子どもと一緒にやっても楽しい
一生懸命探してくれる姿は大変微笑ましいと感じた
調子にのって、近くの駅にあるという宝を探しに行くことに
公式サイトで調べるとここには「マイクロキャッシュ」という小さな宝があるという
ログノートと呼ばれる発見したことを記録する紙かノートだけが入っているもの
今度は家族全員で探すがなかなか見つからない・・・
公式サイトのログを見ると結構、みんな見つけている、おかしい
サイトをよく見てみると、ヒントと書かれているページへのリンクがある
そうか、難しいところはヒントを見ることもありだな~ということで
ヒントを見てから探すと、「あった!」
ヒントは暗号化されているので、リンク先に飛ばないと見ることはできない
だからヒントを見ないで探すのも面白いし、
途中ヒントをみても「あ~そうか!」ということで発見した時の嬉しさは変わらない
人それぞれの楽しみ方があるんだと思う
さて、家族で遊ぶ楽しみとジオキャッシングのルールもツマとも共有できたので
明日は、朝から広島の残りのキャッシュハントに家族ででかけようと計画。
さて、無事見つかるかな。

ハンディGPSがなくてもはじめてのジオキャッシングに挑戦

最近気になって気になって仕方がなかった
ジオキャッシング(http://www.geocaching.com/)
ジオキャッシングとはハンディGPSを使った宝探しゲームで、
世界中に隠されたお宝を座標データを頼りに探していくというもの。
▼はじめてのジオキャッシングはまずここを見ると分かりやすい
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/col/20050608/112420/
ムスコと一緒に宝探しできたら、きっと楽しいに違いない!という想いから
とにかく一度はじめてみることに
といっても、楽しさ先行で
具体的にどうしたらよいか、イマイチよく分からない
そもそもハンディGPSなんて持っていないし、数万円もするみたい
やる前から買うお許しはツマからとても出そうにない
よし、とにかくどこに宝が隠されているかだけでも探してみることに
まずは公式サイトにアクセスして登録
世界共通のルールなので公式サイトが英語なのがちょっと分かりにくいが
先ほどのサイトに詳しく説明が載っているので何とかなる
とにかくサイトに登録したら英語でメールがかえってくるので、
そこにアクセスしてパスワード入れたら認証完了だ
さて、近くにどれくらいお宝があるかな
ログインするとお宝の情報と地図が見れるようになる
090915geocaching-2.JPG
グーグルマップで地図を表示させるとこんな感じ
広島でも結構あるもんだな~
本来ならここでハンディGPSに座標情報を転送して登録するんだろうけど
持っていないのでグーグルマップを最大限に拡大!
場所によってはこれで何とか分かりそうだ
興奮したワタシは早速仕事帰りに会社近くのお宝を探しに行くことに・・・
しかしそこは神社、真っ暗でかなり怖いので明日の朝に再度来ようとスグに退散
やっぱり夜にやるもんじゃないようだ
翌朝、ちょっと早めに家を出て通勤前に新たな気持ちでジオキャッシングをスタート
DSC01971.JPG
昨夜はとても怖かった神社が見えてくる
DSC01970.JPG
まわりはただの河川敷なので、この神社の中にあるようだ
公式サイトにも神社にあるとだけ書いてある
タイミング悪いことに掃除のおじさんらしき人が神社にいる
仕方なく回りをぐるぐる探すが見つからない
怪しまれるとイヤなので
あえて地図を出力した紙を見ながら「あれ~ここかな~」とか言うようにしたが、
きっとさらに怪しくなったに違いない
そのうちおじさんがいなくなったので、本格的にお宝を探す
でも初めてなのでどんなところにどんな感じで隠されているのか見当がつかない
埋められたりはしていないとのことなので、
とにかく5分ほど探すと「あった!」
DSC01966.JPG
こんな感じのケース
表にはちゃんとジオキャッシングのシールらしきものが張ってある
もう嬉しくてたまらない!
きっとこの興奮を味わいたくて世界中の人がジオキャッシングをやっているんだろうな~と悟る
DSC01965.JPG
中にはログノートと呼ばれる発見者が記録していくためのノートと一緒に
いくつかのお宝が入っていた
正式にはここで1つだけお宝をもらって、その代わりに自分が持ってきたお宝を1つおいていくというルールらしいが
今回は最初なのでとにかく見るだけにしようと決めていたので交換せず
というかどんなものが入っているか分からなかったので、交換するモノを持ってきていなかっただけ。
やっぱり、小さくても記念になるようなものがいいのだろうなと実感
DSC01969.JPG
ログノートに早速記載
やっぱり英語で書かれているものがほとんど、広島に観光に来た外国人が探していったんだろうか
最近では1ヶ月ほど前に見つけられているようだ
次の人のために元通りに戻して初ジオキャッシングは終了!
これだけで1日がハッピーになるくらいとても面白かった。
まさか、日常の空間にこんなにも楽しいことがあったのかという発見
ジオキャッシングの世界では、ジオキャッシングのことを知らない一般の人のことを
ハリーポッターにちなんで「マグル」と呼ぶらしい
言い得て妙だ
そうそう、お宝を発見したら公式サイトに発見した旨を記録する必要がある
これまでの自分が発見した記録にもなるし、
お宝の現状を知ることで維持管理の意味も含まれているらしい
なお、公式サイトでは日本語が文字化けして入力がうまくいかない
調べてみたら下記のようなサイトでエンコードするとうまくいく
▼Geocaching.comで日本語を書き込めるように文章をHTML entity encodeしてくれるサイト
http://geocaching.jog.buttobi.net/
簡単なところならハンディGPSなくてもいけそうなので
次の休みには、ムスコたちと一緒に宝探しに出かけてみよう
きっと今後の出張も楽しくなるに違いないし、
さらには、まちづくりにも取り込んでいけるだろう(提案しよう)
▼ジオキャッシングのイベント 「宝探し」+「環境保全」イベントin新島・式根島
http://geoland.web.fc2.com/j-toppage.htm
今後が非常に楽しみだ