『Maker Faire Tokyo 2018』我が家にとっては最高のテーマパークだった

Untitled
Maker Faireは、エレクトロニクス、ロボット、クラフト、アート、サイエンス、音楽など、さまざまなジャンルの「Maker(作り手)」が集うDIYの祭典であり、全世界200箇所で開催される世界的なイベント。それが東京ビッグサイトにて開催されるということで、家族で遊びに行ってきた。


我が家にとっては、TDLを超える最高のテーマパークだった。開場から終了まで6時間以上かけて、休むことなく600以上ものブースのほぼ全てを1人でじっくり話を聞きながら回り続けて、さらに2周目に突入した長男。体験ブースばかりを巡ってひたすら遊び続けた次男。絶対来年も行く。

“『Maker Faire Tokyo 2018』我が家にとっては最高のテーマパークだった” の続きを読む

金属加工でコマを作ろう@明治大学夏休み科学教室

Untitled
この日は明治大学で毎年開催されている夏休み科学教室に参加。長男が選択した講座は「コマをつくろう」。後で聞いたところ、この機械で精度1/100ミリの金属加工ができる(髪の毛の太さは約1/10ミリ)という、すごい旋盤だったらしい。大学の施設を使って、こんな貴重な体験ができる特別な1日。長男嬉しそうだ。
“金属加工でコマを作ろう@明治大学夏休み科学教室” の続きを読む

奥秩父にある荒川源流へ!トラウトオン入川でBMX仲間たちと川遊び&釣りBBQ 2018

Untitled
我が家にとって毎年夏に恒例となっている最高のイベントの1つが、BMX仲間たちとの奥秩父デイキャンプ。今年は10家族27名の大所帯で1日思いっきり夏を遊んできた。

“奥秩父にある荒川源流へ!トラウトオン入川でBMX仲間たちと川遊び&釣りBBQ 2018” の続きを読む

GW最終日はふじみ野ふぁいぶるクラブの多種目スポーツ体験

Untitled

GW最終日は、ふじみ野ふぁいぶるクラブが主催する多種目スポーツ体験会に次男が参加。かけっこ教室→スポーツ鬼ごっこ→バスケットボール→ラケットテニスを全部体験できるお得な半日。スポーツ鬼ごっこ体験会はふじみ野スポーツ鬼ごっこ愛好会が運営するため、私と長男も運営のお手伝いに行ってきた。
“GW最終日はふじみ野ふぁいぶるクラブの多種目スポーツ体験” の続きを読む

「SROIを活用したスポーツ鬼ごっこ活動の社会的インパクト評価の試行」第1回鬼ごっこ総合研究所 研究発表大会

2018年3月11日に国立オリンピック記念青少年総合センターで開催された『第1回鬼ごっこ総合研究所 研究発表大会』にて私が発表した研究論文「SROIを活用したスポーツ鬼ごっこ活動の社会的インパクト評価の試行」の内容をご紹介します。

0001

<研究概要>
従来の遊びの鬼ごっこに戦術や戦略を要するルールを加えた「スポーツ鬼ごっこ」(鬼ごっこ協会)は、幅広い世代が運動能力に関係なく誰でも気軽に参加できる楽しみと競技性の高さが両立しており、その魅力から全国各地で愛好会が設立されたり、総合型地域スポーツクラブで積極的に導入されたりするなど爆発的な広がりを見せています。スポーツ鬼ごっこ愛好会の活動を、時間・労力・資金などの諸問題をクリアしながら、長期的に持続させるためには、参加者だけが楽しむ地域コミュニティの1つに留めず、活動の実施による多面的な効果を示していくことで、社会的価値を創出する団体として、地域社会の人々に受け入れられることが必要となるだろうと考えました。近年、欧米では、社会的企業や団体が行う非営利的活動の投資可能性を測る手法としてSROI(Social Return on Investment:社会的投資収益率)への注目が高まっています。SROIとは、財務的評価のみでは測れない活動の社会的価値(社会的インパクト)について、コミュニケーションを通じて定量的に評価する手法であり、日本においても徐々に認知度が高まってきている状況です。そこで、本研究では、ふじみ野スポーツ鬼ごっこ愛好会の活動をケーススタディとして、SROI手法を活用したスポーツ鬼ごっこ愛好会活動の社会的価値評価の試行を行いました。

“「SROIを活用したスポーツ鬼ごっこ活動の社会的インパクト評価の試行」第1回鬼ごっこ総合研究所 研究発表大会” の続きを読む