親子サイクリングスタンプラリーを存分に楽しむ!自転車のまち”あげお”スマート・サイクル・フェスタ


上尾丸山公園をメイン会場に、上尾サイクリングロードや榎本牧場などの上尾の魅力スポットをを巡る「サイクル・スタンプラリー」、子ども向けの自転車教室やスポーツ自転車試乗会のほか、ステージイベントやサイクルグルメなど盛りだくさんの内容で、家族でまる一日楽しめるイベントということで、3/8(土)に開催された自転車のまち”あげお”スマート・サイクル・フェスタ。
ストライダーレースにも参加して楽しんだだけど、我が家のメインは、親子でサイクリングスタンプラリー。存分に楽しんできたよ。
“親子サイクリングスタンプラリーを存分に楽しむ!自転車のまち”あげお”スマート・サイクル・フェスタ” の続きを読む

埼玉サイクルエキスポ2014で子ども用ロードバイクの試乗ができたよ


2/15(土)~16(日)に開催された「埼玉サイクルエキスポ2014(SAITAMA CYCLE EXPO2014)」に家族で遊びに行ってきた。我が家にとっての一番の目的は、子ども向けのロードバイクの試乗ができるということ。家族でロードバイクに乗って自転車旅行するのがささやかな夢なので、こういうイベントに参加することは結構楽しい。
“埼玉サイクルエキスポ2014で子ども用ロードバイクの試乗ができたよ” の続きを読む

大会最年少6歳長男も無事完走!第1回瀬戸内しまなみ海道サイクリング尾道大会


10/21(日)に開催された「第1回瀬戸内しまなみ海道サイクリング尾道大会」に6歳の長男と二人で出場してきた。参加したコースは、「クルーズ50コース」。尾道からフェリーで生口島まで行って、生口島を1周して帰ってくる全長約50kmのコースだ。大会は四国で同時開催されている今治大会とあわせて2000人を超える規模だったとか。その中でも、我が家の6歳児は今大会出場者の最年少だそうだ。出発前の集合場所には、朝からたくさんの出場者たちが集合。長男は一番になってトロフィーをもらいたい!と言っていたけど、今回はレースではなくサイクリング大会。こんなに長いコースは長男は走ったことがないし、私はかなり久しぶり。目標はもちろん二人で完走だ。
“大会最年少6歳長男も無事完走!第1回瀬戸内しまなみ海道サイクリング尾道大会” の続きを読む

ロードバイクの1ヶ月点検

CIMG7962.JPG
ロードバイクを購入して1ヶ月が経過
購入した自転車店(http://www.kanagaki.co.jp/)の方から、1ヶ月たったら点検を受けてくださいと言われていたのでお店に行くことに。
毎日キレイに拭いていたし、タイヤに空気も入れていたが、
ワイヤーが緩んでしまっていたりするらしい
知らなかったのがタイヤの空気圧、
タイヤに書いてある数値(125なんちゃら)が適正値だと思って、毎日一生懸命空気を入れていたのだがこれはMAX値らしく、だいたい110ぐらいでいいそうだ
これで、すぐ空気が抜けるのと、入れるときが大変(ロードバイクは高圧力の空気入れを使用するので)な問題は少しは解決か
ここのお店の担当者の方はとても優しいので
整備が不安なワタシのような初心者はいつでも自転車店に寄ることができる
いろいろ、自転車に乗り始めてから感じた疑問も素直に聞くことができるのが嬉しい
ちなみに今回の点検も一切費用はかかっていない
部品交換が必要なときだけその分の費用が請求される仕組みだそうだ
ロードバイク、大切に扱っていこうっと

ロードバイクで自転車通勤を始めたときに決めた自分ルール

ST330001.JPG
片道12km、往復24kmの自転車通勤を始めて約3週間がたった。
自分ルールを設定して、楽しみながら続けること、今のところ順調!
(といっても先週はなんだかんだで一度も乗らなかったが、それも想定内)
auのRun&Walk(https://run.auone.jp/myworkout/index.html)で毎日の走行記録をつけることをはじめたり、
ジオキャッシング(http://etrexer.web.infoseek.co.jp/)の設置場所を探しながら走ってみたり・・・
■ロードバイクで自転車通勤を始めたときに決めた自分ルール
・まず、自転車通勤を始めたのはロードバイクに乗ってみたかったからという理由が一番大きいので、とことん自転車を楽しむ。
・雨の日と気分が乗らない日と呑みたい日は自転車に乗らない。
・安全対策に気を使い、きちっとヘルメット、夜間のライト(前と後)、手袋、明るい色のウインドブレーカーを必ず装備する。
・家に帰ったら、ロードバイクをキレイに拭いて、空気を入れる。
・毎日ちょっと違う道を通るとか、少しだけ寄り道をして日々の変化を楽しむ。