標高1153mの深入山へ登山!八幡高原サイクリング&ストライダーも!カープっこREBOライダーズ登山部


ストライダーの脚力強化を目的としてチームではじめた登山。仲間たちとみんなでただただ山に登るって言うことがこんなに楽しいとは思わなかったなあ。もっと前からやっておけばよかったなあと思える素敵企画。今回のカープっこREBOライダーズ登山部は標高1153mの深入山に挑戦。次男は熱を出してしまい今回はお休みで長男と私のみ参加。泣きながら「行きたい!行きたい!」と玄関で見送る次男の姿が忘れられない。しかし、最初の集合写真にまったく写ろうとしない左右の自由人スーパー3歳児たち。


往路は南登山口から林間コースを経由して西登山口から登るロングコースを選択。緑がすがすがしい。


山焼きをしているようでこれまでの登山した山とは違う草原の美しさ。


途中の湧水コーナー。冷たい水に大はしゃぎの子ども達。


中腹あたりでもかなりの景色。標高が高い!


石を持って山頂に行くことに。そんなに持っていけるの?


2時間ほど歩き続けてようやく山頂が見えてきたぞ。


全員で標高1153mの深入山 登頂成功!
山頂でいつもの「カープっこREBOライダーズ!AB!」とめちゃくちゃ大きな声を出して記念撮影。ABももはや定番。


山頂で飲むコーヒーと森のベーグル団のバケットは最高の組合せ!


復路は草原ルートを選択。山頂からまっすぐ南登山口まで下るコース。想像以上に勾配がきつい。


そんな厳しい下りを走りながら駆け下りる長男をはじめとするチームのおにいちゃんズ。この時点で既に5回くらい転んでいるとげらげら笑っている4人。こらこら。
やっぱり瞬足よりレーザービームの方がグリップが効きやすいみたいな大人な感じの話を4人でしているのが面白い。



こんな急坂を下る長男たち。


なんか特別な友情がさらに芽生えた感じの4人。おしゃべりが止まらない。


無事、山から下りて来た後はみんなでアイスで乾杯!



その後は休憩がてらストライダー練習をした後、八幡高原のサイクリングに出発!
まさかのヒルクライムだったが長男はトレーニングのためずっと立ち乗り!よく頑張ったね。


八幡湿原でジオキャッシング(宝探し)しながら


最後は、ストライダーの高地トレーニングをみっちり。
その様子はこちら⇒http://tailog.com/2243/

また、みんなで登山&サイクリングに行きたいなあ。
カープっこREBOライダーズ登山部、最高!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でタイログをフォローしよう!